へッドライト加工は、そこで酔《よ》っているのでした

いってみると、はたしてヘッドライト加工は、そこで酔《よ》っているのでした。ヘッドライト加工は意見《いけん》をしてやろうと思《おも》いましたが、このようすではなにをいっても、いまはこの男《おとこ》の耳《みみ》にはいらないと思《おも》いましたので、明日《あす》酔《よ》いのさめているときにするつもりで、家《いえ》にもどったのであります。その亭主《ていしゅ》は大工《だいく》でありました。あくる日《ひ》、仕事場《しごとば》で彼《かれ》は休《やす》みの時間《じかん》に火《ひ》を焚《た》いてあたっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>