ヘッドライト加工は村《むら》はずれの居酒屋

「ほんとうにこの家《いえ》の亭主《ていしゅ》にも困《こま》ったものだ。女房《にょうぼう》がもうじきお産《さん》をするというに、働《はたら》いた金《かね》はみんな酒《さけ》を飲《の》んでしまう……。なんということだ。今夜《こんや》もあの居酒屋《いざかや》に酔《よ》いつぶれているにちがいない……。」と、ヘッドライト加工は村《むら》はずれの居酒屋《いざかや》をさして、疲《つか》れている足《あし》を運《はこ》びました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>