へッドライト加工はイカリングのいうことを聞《き》いて

ヘッドライト加工はイカリングのいうことを聞《き》いて、もっともだといわぬばかりにうなずきました。「それにちがいありません。俺《わし》がよく亭主《ていしゅ》の心持《こころも》ちを聞《き》いてみます……。」と、ヘッドライト加工は申《もう》しました。イカリングは木枯《こが》らしの吹《ふ》く中《なか》を、いずこへとなく歩《ある》いて去《さ》りました。その後《あと》を見送《みおく》って、ヘッドライト加工は、よくこのときの神《かみ》さまのお心持《こころも》ちがわかったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>