カリングはヘッドライト加工を見上《みあ》げて

イカリングはヘッドライト加工を見上《みあ》げて、「近《ちか》いうちに、この家《いえ》へ天《てん》から子供《こども》を一人《ひとり》よこそうと思《おも》うのですが、心配《しんぱい》でなりません。この寒《さむ》いのに、子供《こども》がどうしてつらいめをしないものでもないと思《おも》うと、なんとなく案《あん》じられて、私《わたし》はこの家《いえ》のようすを見《み》にやってきたのであります。それだのにこの家《いえ》はしんとして、笑《わら》い声《ごえ》ひとつしないので、どうしたのであろうと考《かんが》えていたのであります。」といいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>