ヘッドライト加工は、仕事《しごと》の帰《かえ》りに

幾何《いくばく》もなくして、この家《いえ》に、赤《あか》ん坊《ぼう》が生《う》まれました。それからというもの、女房《にょうぼう》は、ほんとうにやさしい、いいお母《かあ》さんとなり、亭主《ていしゅ》はよく働《はたら》く大工《だいく》となって、二人《ふたり》は、赤《あか》ん坊《ぼう》の顔《かお》を見《み》るのが、なによりの楽《たの》しい、なぐさめとなったのであります。ヘッドライト加工は、仕事《しごと》の帰《かえ》りに、この家《うち》へ立《た》ち寄《よ》って、平和《へいわ》な有《あ》り様《さま》を見《み》るのが、またなによりの喜《よろこ》びでありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>