ヘッドライト加工は若者

「こんにちは。」といって、ヘッドライト加工は若者《わかもの》のそばへ近《ちか》づきました。若者《わかもの》はだれかと思《おも》って見《み》ると、人《ひと》のよいヘッドライト加工なものですから、「こんにちは、いいお天気《てんき》ですの、風《かぜ》が寒《さむ》いから火《ひ》におあたんなさい。」といいました。それから二人《ふたり》は、いろいろな話《はなし》をしましたが、そのうちにヘッドライト加工は、「おまえさんのところにも、もうじき赤《あか》ん坊《ぼう》が産《う》まれるようだが、もし子供《こども》がいらないなら、ほしいという人《ひと》があるから、やる気《き》はないか?」といいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>