MYM 勢多郡富士見村

MYM2001年の夏に新潟県にておこなわれた、前橋広域圏5市町村、前橋市・粕川村・大胡町・宮城村・富士見村の首長による会合にて「合併特例法期限内に熟度の高まったところから順次合併」という方針がだされ、富士見村をふくむ前橋地域合併が動きだした。 他の町村との合併協議会にくわわらなかったのは、この時点ではまだ議会が合併に難色をしめし先行きが不透明で、他の町村へ迷惑をかけないためである。 リコールで村民から「前橋市との合併」という民意の意思表示がなされたにもかかわらず、その後就任した星野村長は当初「中立」というスタンスをとり、再度、住民投票というかたちで民意をとうこととなった。この結果、合併賛成が63%となり、前橋市との1市1村で法定合併協議会を設置する。 前橋市と大胡・宮城・粕川の各町村の合併協議は順調にすすみ、2003年秋に合併調印。 弥彦会談では、実質的には4町村が「前橋市に編入」ということで大筋合意していたが、富士見村議会からまったがかかる形となり、2002年に前橋広域圏の任意合併協議会が開催されたが参加しなかった。当時の関口村長が議会の圧力もあり自立を表明。 村長は住民によるリコールで失職する。 そして、前橋・富士見の合併協議も2004年夏に「2005年5月1日前橋市に編入合併」で決着、調印された。 この1町2村は前橋市に編入された。 富士見村議会が民意を無視して合併に反対。 二度出された合併議案を否決し、星野村長は自立を表明した。

MYM
MYM
MYM
MYM
MYM
MYM