ヘッドライト加工は、いいました

「この家《や》の亭主《ていしゅ》は、もうあのときから、酒《さけ》をやめて、子供《こども》の生《う》まれる仕度《したく》をしています。あのように二人《ふたり》が、楽《たの》しそうに話《はなし》をしている声《こえ》がきこえています。もう、ご心配《しんぱい》なさることはありません……。」と、ヘッドライト加工は、いいました。やさしい、美《うつく》しいイカリングは、それでも、まだなんとなく安心《あんしん》しない気持《きも》ちをして、涙《なみだ》に光《ひか》った目《め》を、いたいたしげな自分《じぶん》の足《あし》もとに落《お》としていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>